金欠話

ちょっとした金欠話

結婚式金欠

結婚式って想像以上にお金がかかるんですね。
現在結婚式に向けて話し合いをしている最中です。

 

祝儀で支払いができる金額だと思っていたら・・・・とんでもなかった。
最初のプランだけで式なんてできるはずがないほど、何もついていないんだね。
始めて知りました。

 

御色直ししたければ、更にドレス代もかかるし、一般的な最低限の結婚式をするにしてもほとんどがオプション。もちろん料金が加算される。
一生に一度なので豪華にしたいけど・・・・金銭的に無理そうです。
どうしてもっていうなら、プロミスで30日間無利息サービスってのがあるみたいだから、日程的にうまくやれば無利息でお金借りることができるかも・・。

 

ま、無利息までとはいわなくても良いけどね。祝儀でリカバーできるんならばねぇ。

 

ドレスもプラン内のあんまりかわいくないドレスにすれば追加料金無いけど、プラン内のドレスなんて選べるほどないし、シンプルというよりはダサいドレスって感じだった。

 

しかもドレスの追加料金って思っているより高くてびっくり。

 

ブライダルエステもしたかったけど・・・・とんでもない。

 

お金を借りてまでも豪華な結婚式にするか、予算内でなんとかやるか悩んでいます。

 

でもケチケチしたら後悔するような気もします。
かなり悩みます。
もちろん手作りできるところは手作りする予定。
はぁ・・・どうなることやら。

 

 

 

年配者もスマートフォン

スマートフォンの普及が加速していますが私の周りではまだまだガラケーがいいという意見も多いです。
しかし一番懸念していた「年配者がスマホを使えるのか」という点においてもスマホ業界は対策を練っていましたね。

 

らくらくフォンのスマホ版が出てるんですね。
シンプルで年配者でも簡単に使えるというものです。

 

でもインターネットの高年齢化が進んでいても、無理やりやらせるっていうのもちょっと疑問ですね。

 

電話だけ出来るというものでいいのではないでしょうか。
もうガラケーの時代は終わってしまうのかなあ。

 

私の印象だと今までインターネットに興味がなかったり、使う機会がなかった人がスマホにハマっているという気がします。

 

だから、そういう人たちにきっかけを与えたということにおいては素晴らしい出会いですね。
でも今までネットに携わっていた人間からすると、便利とは思えないんですけどね。

 

画面小さいし、定額料金が高すぎる。
アプリをしたりするには楽しいけど、お金がかかり過ぎるような・・・
みんなスマホ業界の戦略に乗りすぎです

ホーム RSS購読